レポート

18日、第42回市こども相撲大会①熱戦

第42回さいたま市こども相撲大会は18日、さいたま市営駒場相撲場などで市内各小学校から約900人の豆力士が参加して開会式と各学年の男女の部で熱戦が繰り広げられました。開会式では、平田利雄さいたま市相撲連盟会長、清水勇人さいたま市長らが選手を激励。尾間木小6年の井畑史光君が選手宣誓を行い、大会の幕を開けました。