レポート

30日、市ソフトボール協会「エリートジュニア育成事業」開催

さいたま市の小中学生育成スポーツ基金をうけて、さいたま市ソフトボール協会は30日、埼玉栄高等学校女子ソフトボール球場で市内の少年少女ソフトボールチームから、約50人の小学生が参加してプロジェクトスクールを開催しました。講師には、埼玉県庁クラブの現役選手らや同協会役員らがインストラクターに基本技術をひとりひとりに指導いたしました。