レポート

1日、障害者交流スポーツ事業フットサル教室

公益財団法人さいたま市スポーツ協会主催の「障害者スポーツ交流事業・フットサル教室」が1日、サイデン化学アリーナで行われました。講師は、浦和レッドダイヤモンズのハートフルクラブの4人のコーチ。参加者は、知的障害などを持った7歳から37歳までの男女34人。わずか2時間の中に、適度な休憩時間を入れて、シュートやドリブル、ミニゲームなどを行い、和気あいあいの中、サッカーの楽しさなどを指導しました。