レポート

25日、市民体育大会ソフトボール競技シニアの部、浦和SGが制す

さいたま市民体育大会ソフトボール競技シニアの部は25日、荒川総合運動公園で決勝が行われ、浦和SGが1回表の攻撃で1、2番の連続せセイフティーバンドと長打攻勢で12点を奪い、試合を主導。相手の大宮レインボーズは最後まで、初回の大量点がひびき自軍のリズムがつかめず、涙をのんだ。終わってみれば、19-0で浦和SGが大勝で栄冠を勝ち取った。