レポート

31日、市ソフトボール協会小中学生育成スクール令和2年度開校

さいたま市のスポーツ基金の助成を受けて、さいたま市ソフトボール協会は31日、市内で小中学生の育成のエリートスクールを開講しました。中学生150人、小学生100人が参加して行われ、同協会のインストラクターのほか、埼玉県庁クラブの選手らが指導に当たりました。