レポート

全中県予選大回転、回転、さいたま与野西中、田村制す

1月12、13日に長野県菅平パインピークスキー場で行われた埼玉県中学校総合体育大会スキー競技の部男女大回転、回転がそれぞれ行われ、さいたま市の与野西中3年生の田村柊陽さんが大回転、回転の2種目に優勝。昨年に続き、大会連覇を果たしました。田村さんは、宮城県仙台市で3歳の時にスキーをはじめ、小学生1年生の時にスキーの少年団に入会し、しっかり基本を学んだそうです。その後、小学校3年生の時にさいたま市に移住。サッカークラブにも所属して、夏はサッカー、冬はスキーに汗を流しています。「サッカーのおかげで、下半身が強くなった。安定感が出てきた」と田村さん。全国中学校大会予選を兼ねた今大会だったが、全国大会はコロナ禍で中止となってしまう。田村さんに今後の抱負を聞くと「今後出る大会には、すべての種目で表彰台に立てるように頑張りたい」と目を輝かせています。また、田村さんを入れて、残念ながら今回の中止になってしまった全国大会の切符を手にしたのは、9選手。残りのシーズンのご健闘と高校に進学する3年生には、高校でのさらなる活躍を期待します。全中の切符を手にした9選手▽「男子GS」①田村柊陽(さいたま与野西)②安藤啓人(城北埼玉)③大澤俊(秩父第一)④鈴木琉生(西武文理)「男子SL」①田村柊陽(さいたま与野西)②鈴木琉生(西武文理)③安藤啓人(城北埼玉)④大澤俊(秩父第一)「女子GS」①髙橋未羽(朝霞第三)②植松春香(さいたま常盤)③仁木櫻子(埼玉大学付属)④諸明日香(熊谷三尻)「女子SL」①髙橋未羽(朝霞第三)②植松春香(さいたま常盤)③仁木櫻子(埼玉大学付属)④高橋あかり(さいたま日進)