市民の皆さまへ

市民の皆さまのスポーツ振興を目指して活動しております。

さいたま市は平成15年4月に政令指定都市に移行、それに併せるようにして「財団法人さいたま市体育協会」が設立されました。さらに平成17年にはさいたま市への岩槻市の編入に併せて岩槻市体育協会が編入し、より一層の組織の発展を続けています。

そして、時代の流れと共に様々な事業を行ってきたさいたま市体育協会は、平成24年5月1日、公益法人制度改革により、「公益財団法人さいたま市体育協会」となり、より一層の公益性を持った体育協会へと移り変わりました。

体協自体の統合はもちろんの事、特に加盟団体同士の統合に関しては、旧市の地域性やそれまでの歴史や経緯を守りながらも政令指定都市を代表する新しい加盟団体に向けて、各団体関係者の皆さんの努力は大変なものでした。その後は各組織とも名実ともにさいたま市を代表する加盟団体へと発展し、現在も活動を行っています。

それぞれ長く深い歴史ある四市の統合体であるさいたま市体育協会は、多くの加盟団体役員や選手、関係者など様々な方の大きなご理解とご協力により成り立っています。今後も各種の事業をより充実、伸展させ、さらに自主事業を活発に推進するためには、スポーツにご理解のある皆様方のなお一層の深いご理解と温かいご協力をお願いする次第です。

深い歴史と伝統を守りながらも、時代のニーズに合わせた市民スポーツの振興や競技力向上を引続き行っていきたいと思っています。

体育協会の概要

さいたま市体育協会の組織について、案内しています。

一覧を見る

ディスクロージャー

さいたま市体育協会の財務に関する資料を公開しています。

一覧を見る